×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

毎日の食卓にいろどりを

コーディネート講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日の食卓にいろどりを

食卓のテーブルに彩をそえるだけで、食空間がもっと楽しくなるものです。

 

テーブルコーディネートは、食事の時間を素敵に演出し、お料理がいつも以上に美味しく感じさせるものです。

 

テーブルコーディネートにも日常使いのものと、行事やお祝い事などに合わせたものなど、TPOによってカラーやデザインは様々です。

 

では、テーブルコーディネートに大切な基本とは何でしょう。

 

まず、最も大事なのが「6W1H」誰が?誰と?いつ?どこで?何を?何のために?どうやって?のポイントを押さえます。

 

「いつ?」とはランチなのかディナーなのか、「何を?」とは、何料理なのかを表します。

 

それに合わせてコーディネートのスタイルを決めましょう。

 

ランチならばナチュラル、セミフォーマル、お茶ならばカジュアル、ディナーならばクラシックやフォーマル、モダンなど、時間や内容によってテーマが決まります。

 

それに合わせて料理を決め、次に悩む問題がカラーです。

 

これにより料理が美味しくも不味くも見えてしまいます。

 

色が決まったら、そのメインのカラーは全体の75%ほどに使い、セカンドカラーは25%、差し色になるアクセントカラーは5%にするのがバランスが取れていると言われています。

 

それが終われば、食器などのテーブルウェアーを決めます。

 

食事内容とテーブルの色に合わせてチョイスしましょう。

 

それからテーブル回りの環境づくりです。

 

証明や音楽も大事ですが、お客様が使う玄関やトイレまでに気を配って装飾できたらコーディネート上級者と言えるでしょう。

 

これだけ聞くと、ちょっと難しそうとお思いでしょうが、お客様をおもてなしするよう、テーブルクロスに気をつかう、花を飾ってみる、など、小さなことから無理なくはじめることをお勧めします。

 

また、雑誌などで印象に残るコーディネートをスクラップしておくのも、イメージづくりに役立つと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 親子でコーディネート ペットのコーディネート ママの服装