×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フードコーディネーターの仕事

コーディネート講座

このエントリーをはてなブックマークに追加

フードコーディネーターの仕事

フードコーディネータは料理本や出版物、テレビや映画、CMなどで食べ物が使用される場合によりおいしそうに食べ物だけではなくテーブルやテーブルクロス、食器選びもおこなうコーディネーターです。

 

フードライターとして本に執筆したり、自分の提案した料理を本として出版したり、店舗の新メニューの開発にたずさわることもします。

 

料理教室や、テレビからのオファー、パーティの際のケータリングとして料理を作ることもあります。

 

メタボが取り上げられることが多く、メタボ対策として体のことを充分に考えながらもより食べごたえがある食事メニューを開発するなど、現在では多くの企業などで求められる存在です。

 

フードゴーディネーターになるためには、専門学校や専門のスクールに通い、勉強する方法や、通信教育、プロへの弟子入りをする方法があります。

 

その他にはフードコーディネーター資格の試験を受けることです。

 

3級、2級、1級とあり、年に1度試験がおこなわれますが1級は受ける人がほとんどいないのでおこなわない場合もあるそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 親子でコーディネート ペットのコーディネート ママの服装